しつこいニキビを撃退してくれる化粧水を使おう

ケアは早い方が良い

ウーマン

毛穴に角栓が詰まり、皮脂がたまることから大人ニキビは始まります。そのため化粧水などで保湿をして、角栓の発生を防ぐことが大切です。また、その状態から一歩進んだ白ニキビは、皮脂が吹き出物として現れた段階です。このケアでは、ニキビ用の石鹸で毛穴の皮脂汚れを落とし、洗顔後も化粧水などで潤いを与えます。

ニキビ肌を改善するには

化粧水

ニキビ肌を改善していく上で最も大事なのは洗顔料の石鹸選びや保湿の化粧水選びです。食生活などの生活習慣を見直すほか、洗顔料や化粧水の成分や効果を知ることで肌トラブルをスムーズに改善していくことが出来ます。

レチノイン酸をうまく使う

女性

ニキビ跡のケアには、レチノイン酸配合の化粧水を使用するとよいでしょう。レチノイン酸には、肌の再生を助ける効果があるとされています。なお、市販で手に入れやすいのがレチノールが入った化粧水です。

洗顔やスキンケアを見直す

化粧水を持つ人

改善されない理由を知る

赤ニキビはとても目立ちますので、早めに改善していきたいですが、きれいな肌に戻すためには正しい洗顔やスキンケアが大切です。洗顔で毛穴の汚れと取ったり、余計な皮脂を取り除くことは大事ですが、洗顔をしっかりしているつもりなのに良い改善が得られないという場合はその方法が間違っている可能性があります。まず、洗浄力が強すぎる石鹸で洗うことは肌の潤いまで奪ってしまい、より皮脂を過剰に分泌させることにつながります。さらに、石鹸や洗顔フォームの成分が肌に残っているなど洗い流しが不足していることも良くありませんし、皮脂を気にして、一日に何度も洗うことも逆効果となります。さらに洗顔をきちんと行っていても、睡眠不足やバランスの悪い食事が続いているという場合も改善に影響してきますので、生活も見直してみましょう。ニキビをきれいに治すためには洗顔後の保湿も大事ですので、化粧水も良いものを選んでおきたいところです。化粧水はニキビ肌専用のものを選ぶのも良いですし、肌もいつもよりデリケートとなっていますので、できるだけ肌に負担のかかる成分が含まれていないもの、肌質に合うものを選びましょう。化粧水での保湿をしっかり行うと余計な皮脂の分泌を抑えることができ、ニキビの改善にも役立ちます。化粧水は水分を与えるのに役立つ化粧品ですが、それだけでは水分はすぐに蒸発してしまいますので、クリーム、乳液などでうるおいを閉じ込めておくことも大事です。ニキビ肌には油分は避けたいという人はニキビ肌専用の乳液やクリームを選んでおくとより安心です。